take a break with SE7EN~☆

こちらで語らせて^^
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

SE7EN Amebaが更新されて~☆『1st.Look インタビュー』&『Furniture collection opening』

2   0


konni^^


SE7EN amebaが更新されて

「LOVE AGAIN」MV撮影中のこもれ話をスタッフさんがしてくれています。


しかし。。SE7ENってば肩幅広いね^^ウヒ



SE7EN先生
ame1.jpg
ame2.jpg


ってか早くMVガンガン流して
プロモして欲しいよね。


私、BBの番組を見たのは
例の「めざまし」と夜中にあったYG事務所をBBが紹介する番組だけだったけど

それだけなのに”FANTASTIC BABY”がとても耳に残って好きになったもん。
SE7ENの「LOVE AGAIN」もたくさん流れたらいいな~


ちなみにYG事務所紹介はすごかったよ。
見れてよかったって感じ。

スンリ君がまた頑張ってた。

ちなみにSE7ENさんはコチラ↓画面のみの登場。
それだけだけど おっ!
と喜んでしまった^^;

musicyg.jpg




昨日(4/5) はなにやら家具コレクションのオープニングに出席した模様。


歌手SE7ENが5日午後、ソウル江南(カンナム)区新沙洞(シンサドン)のHORIMアートセンターで開かれたRick Owens島山(トサン)ストアの2周年記念家具コレクションオープニングイベントに出席した。

今回の展示は6日から29日までHORIMアートセンターのM階Mギャラリーで行われ、展示期間中に購入することもできる。




[TD映像]セブン-キム・ヒョンジュン外、花冷え寒さの中より一層引き立って見えるスターら


1-87.jpg
このお洋服・・かわいいね^^




コチラ↓SE7ENもRTしていた1STlookの記事内容です↓



Say Se7en


歌手セブン、人間チェ・ドンウク、YGのチェ理事、事業するCEO,少年であり男の‘素子’. セブンを称する修飾語らだ。 ‘カルペ・ディエム’式生活を送るセブンが勝ち取ったものなどでもある。

1st-1.jpg
1st-2.jpg



“よく少年と男の差をいう時、分別がついて入らないでで区分します。

私は確かに分別がつきました。 だが、鉄は聞いても少年の純粋さは大事に保管したいです。”


1st-3.jpg


“ミュージシャンよりダンス歌手という言葉が良いです。

踊りと歌を一人で消化するダンス歌手として去る10年間積み重ねたことが誇らしいです。”


1st-5.jpg


‘私セブンに反した。’セブンの画報撮影を進行したファッションエディターが話した。
セブンに反韓の人が一二かだけは、どんな芸能人を見てもこのようにふん、あんなにふんすることがエディターの自尊心だと感じた彼女としては粗野なことだ。
反韓理由はすなわち撮影コンセプトを理解してポーズを‘てきぱき’取るということはもちろんで、彼ののびてあふれるエネルギーがスタジオを埋めてスタッフ1人1人を立て起こすということだ。
の放送を終えて撮影会場に来た状態というには気勢が相当した。
ビッグバンの‘Blue’が1位、セブンの‘Somebody Else’が2位をした日でもある。

“1位たくさんしてみて大丈夫です。 後続曲でもあり、本来そうしたことに神経使いません。”

去る2月1日発売されたセブンのミニ アルバムは出すやいなやさく烈した。
JYPのパク・チニョンと作業したタイトル曲‘私が歌をできなくても’という最近みたコラボレーション中最も興味深かったし、すぐ米国アイチューンズR&Bチャート部門1位を占めた。 もちろんをはじめとする色々な音楽プログラム巡威島(スンウィド)席巻した。
こういう彼だったのでその日の2位に‘ソ クール’できたし、本来も順位よりは舞台を重要視する。
別名肯定のアイコンのセブンが唯一いらいらする瞬間に選んだことは私でない他の要因で舞台が不十分な時だけ. “舞台に立つ時が一番幸せだと話せば縮むでしょう? 人間チェ・ドンウクの幸福には色々な変数があるが、歌手セブンの幸福には舞台に立つ瞬間だけあります。”海外進出も同じだ。

彼は来る4月末日本でシングルを発売するが、援助海外進出歌手としてすでに韓流に超然としたのでアルバム何枚さらに売るかとの彼に重要でない。

“海外進出する時成功よりは疎通を望みます。 世界の多くの人々に私の舞台をしばしば見せてあげたいだけでしょう。 日本活動を併行しながらアジア ツアーもする予定です。”


1st1.jpg


セブンはカムバック後日刊紙、雑誌、テレビ番組などの色々な媒体の無数のインタビューを行った。
そのタイトルの大部分は約束でもしたように‘10年目歌手’だ。
ダンス歌手にいて10年は運動選手のことぐらいかなり重く感じられる。 一列横隊で立ち並んだアイドルの群舞(軍務)が氾濫する歌謡界でソロ ダンス歌手として彼が送った10年は重さでなく自負心だ。

“出たミュージシャンよりダンス歌手という言葉が良いです。 10年前だけでもダンス歌手は踊りだけ追考歌はできないと考えたのではないですか。 今はアイドルがそのイメージの代わりをしていてよ。 踊りと歌を一人で消化するダンス歌手として去る10年間積み重ねたことが誇らしいです。”

彼はYGだけに大きいことはなくてもエンターテインメント会社を設立して自身と同じソロ ダンス歌手を育てたがった。 プロデューサーとして自身より十倍は上手にする友人1人を発掘してスーパースターで育てる夢.
事実セブンはこの長い間の夢を除いて未来を夢見るタイプでない。 限りない‘現実’追従者というか。 誰が彼に過去と未来を尋ねるならば過去は楽しかったし、未来はその時になってみてこそ分かるという解脱の答えることだ。 だが、人々は三十を控えた彼に唯一過ぎ去った10年と近づく10年の話を聞きたかった。

“10年目になるから20代の記憶や30代の夢に関する質問らをたくさんします。 特別に言うことがないのにですね。 私の20代はただ幸せでした。 歌手として、平凡な男として去る10年が皆良かったです。 中間に迂余曲折があったりしたが、その時間がなかったとすれば今の私もないでしょう。 難しいことが私をさらに肯定的に作りました。”

ここでその迂余曲折という(のは)‘膝ぶすっと導師’のセブン方を見なくても大部分知っている、米国での活動だ。
‘楽しい生活’教科書のようにいつも肯定的な返事を継続したセブンに倦怠を尋ねるとすぐに
“あったとすればその時”と話した時期話だ。
セブンは米国活動に対してすでに過ぎ去ったことというもよう淡々とするように回想した。

“米国で初めて一年は大丈夫だったが、その後一年は非常に大変でした。 憂鬱なところだったんですよ。 うつ病までは違って‘ポン’しましたって。 今私がすることでないという柿(感)がきた後に、あらゆる事をたたんで韓国に戻りましたよ。”

人生で最も大変な時期にも憂鬱でない‘憂鬱になるところ’したと話すセブン.
そのような彼を見て良く育ったとなどでもトダクでしたい両親の心情になって行ったし、21世紀新しい村運動があるならばキャンペーン モデルで遜色がないという考えになった。 ファン水管博士も老年では得た‘肯定の力’を彼はどこで得たのか。

“すべてに肯定的で何でも楽しんでします。 そのために何でも上手にすると考えます。 死ね最後まですればもっと上手くやることもできるだろうが私はそのようにはしたくありません。 楽しむのと熱心にすること、その中間にまたがります。 曖昧です。 ハハ。”

1st-6.jpg


彼は本人の興味を引くことだけ選択してきたし、楽しんでしてきたと自負した。 それが今までは音楽であったし、近づく未来には何がなるのか彼も分からない。

“30代を具体的に思ったことがありません。 今望むことが未来には変わることができるでしょう。 その時その時したいことをすることがベストと考えます。 必ず音楽でなく事業、演技など何でもできます。”

音楽だけだったセブンがこの頃陥った分野は意外に事業だ。 十峰チムタクというチェーン店を運営するが、この前創業博覧会にCEOで参加して創業支援者らと相談もした。 他の人々がみないぶかしがったというチムタク事業の開始は分かる知人がレシピを開発してきたし、“普段好む食べ物なのにそのレシピで料理するとさらにおいしいので”であった。

“私が直接あらゆる事を関与して作っていくという点で事業が適性に合います。 10年の間積み重ねた社会経験らも役に立ちましたよ。 社長になるとヤン・ヒョンソク社長の心が理解されたんですよ。”

電気代告知書を見るとは思わなくて家に電気が切れたという某俳優のエピソードぐらい芸能人らの生活力は脆弱な方だと、セブンの事業手腕はより一層驚くことだ。 彼はYGでも‘チェ理事’と呼ばれる。 会社運営スタッフが会議をするときはセブンを呼んで意見を聞くほどであった。 “ビジネスマンらとアーティストらの意見は違いが生じるほかはありません。 だが、私たちが合う時もあります。 特にエンターテインメント分野は勉強するとなるのではなくて感覚とセンスがなければならないですね。 YGは会社運営にあってアーティストらの意見をたくさん反映する方です。”彼におとなになったようだといった。 デビュー当時持って生まれてきたヒールリースがぎこちない状況でおとなになった男. 本来本人は“男は一生おとなにならない”とし、少年と男の間を意味する単語‘素子’を即席で作った。 “誰か見ても‘上’男の人々は分からないが、私の周辺にはおとなの男たちがないです。 心は20才、いや15才ぐらいにもなりましょうか。 私やはり二十才デビューの時と大差ありません。 ただし位置が変わったし、年齢を現わす数字が変わっただけです。 よく少年と男の差をいう時、分別がついて入らないでで区分します。 私は確かに分別がつきました。 だが、鉄は聞いても少年の純粋さは大事に保管したいです。”


【出処 コチラ

↑写真閲覧順位とか出るみたいだから
わざわざ見に行ってあげて^^


SE7EN - 1st Look Magazine Cover Shoot (2012 April Issue)
watch_icon12.jpg

【OfficialSe7en 】

↑ボードを振り回す笑顔がたまらん・・・




私もポチしたので届くのが楽しみです^^







コチラ↓”強心臓”のファンカメ映像をお借りしてきました。


[FANCAM] 120315 Strong ♡ Recording - preview (DARA ver)

【park77410 】




コチラ↓台湾ver
台湾ペンちゃんが送ってくれました^^

ありがとう~^^

taipe.jpg



んでは~

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://enjoy7lucky.blog51.fc2.com/tb.php/606-54cd5c51
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。