take a break with SE7EN~☆

こちらで語らせて^^
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

久しぶりに"SE7EN YG Bounce Special Interview"を読む

11   0


konni^^


新学期生活にももう慣れましたか?
街には可愛らしい新一年生、
お昼にもなるとフレッシュさんのぎこちないお昼休みに (笑)

を感じている管理人であります。



マメに更新している
入隊中のテガン氏のブログ。
いつも胸が苦しくなる。


軍隊日記4月8日




私たちも
いつも空を眺めていたよね。

SE7ENもきっと
同じように苦しい想いをたくさんして
過ごして来たに違いない。

SE7ENは言葉にあまりしないから
ヤキモキさせられたり
集まるとブラックな話の肴になるんだけど(笑)
きっと今も色んな想いを独り抱えて
過ごしているんだろうな。

まあ何かをしたらたちまち世間から注目されちゃうSE7ENだから
貝にならざるを得ないんだろうけどね(。-_-。)。



アメリカの時もそうだったよ。
後のインタビューとか
有難かった。

いつかまたSE7ENの言葉
聞けるかな。



長いですが
こちら↓読んでたらまた紹介したくなったよ。
今に通じるものがある。


 [081003] SE7EN YG Bounce Special Interview Translation



忘れなかった。決して忘れることが出来ない人だから、忘れることが出来なかった。
彼の空席の代わりをする存在を捜すことが出来なかったからだ。
新しい消息は新しいアルバムを通じて聞かせたいというセブンを、ただただ待つしかどうしょうもなかった。
9月初旬、幸いにアルバムに先立って安否を伝えることを心に決めたセブンは明るく元気な声でYGファミリーとファンに一番先に消息を伝えた。
音楽が好きで舞台を楽しむ生まれつきのスターでありながらも、いつも '人'を一番先に思うセブン。
1年半のアメリカ滞在の間'アジアのスター'はもう一度デビューを準備して鈍くなった初心を完全に取り戻した状態であり、そんな彼に待つことと準備の期間は大した問題ではなかった。
'肯定のエネルギー' セブンは笑いを含んだ顔でアメリカ生活に対する話を始めた。



デビュー以後今までセブンは本当に沢山のさまざまな経験をして来た。
デビューアルバムをリリースする前、YGファミリーのアルバムに収録された '一度ただ一度'で先に大衆の前に立った彼は、毎回アルバムが発売される度に新しいレベルのスターに成長し、
確かに韓流の中心にいたが 'アジア市場でも音楽だけで認められる'と言う欲心は決して変えられた事はない。
そんな彼がアメリカに行っても変わるはずがない。
変わったのは環境だけだ。その変わった環境に適応するために初めの3ヶ月間は友達付き合に夢中になったというセブン。
するとたちまち噂が流れて、悪い噂も一緒に付いて流れ始めた。

 "英語の勉強を熱心にし、スタジオにこもって過ごし始めました。アメリカで作業を始めてアルバムが1年で完全に仕上ったので、かなりいそしんで作業しました。
参加したアーティストを見ればもっとそれが感じられます。フューチャリングもあるんですよ。彼らと作業する間に英語も身に付いたし、独立心が増えました"


人見知りをすることがなく、学習が早い性格、今セブンは音楽が親しまれているアメリカの文化を精神で受け入れている最中だ。



8月末、完全に新しい姿になったセブンのマイスペースには最近のビデオと写真がアップされた。
5月のショーケース以後とても上達した英語の実力を見せて、聞いているだけで韓国関係者さえ短い広報映像を通じて1年半のアメリカ生活が彼には大きい変化のきっかけだったことを確認することが出来た。
R&B、ヒップホップが生まれた所で音楽を始めたから、言語の壁が低くなった分だけすべての作業を早く成り立たせるしかなかったと言うセブン。

 "ダークチャイルドやリッチーハリソンなどのミュージシャンたちとレコーディングをしながら '本当'(マジ・本気の意)を見ました。
アジア市場で越えることが出来なかった音楽の壁が、ここには初めから存在しなかったからです。
もう一度成長することが出来るという事、何かを絶えず学んでいるという事に一番楽しみがわきます"


現地化が成功のポイントと思われる国際音楽市場で追い求めて来たジャンルを完璧に実現することが出来る機会を与えられた事がセブンは一番嬉しい。

 "当然さびしくて大変ですね。最初から始めなければならないという負担と、東洋人誰もが感じる人種差別まで・・・
でも恐くはないです。スーパースターを夢見てアメリカへ来たのではない程良いアルバムを作ったので、もう良い舞台を見せたいだけです"




チェ・ドンウクが評価する歌手セブンは歌、踊り、才能を取り揃えたかなり良い人物だ。しかし相変らず不足さが感じられ、それを捜して満たす事が最近の悩みだ。
デビュー直後からスターとして君臨して来たけれど、相変らず努力を止めない彼に 'アイドルとしての生'に対して聞こう。 

"僕がアイドル?"
という質問が返って来た。

 "デビュー直後は確かにアイドルでした。ところが '可愛くて歌が上手でよく踊るセブン'という言葉が僕は嫌いでした。
きれいなイメージではなく音楽で認められたいのに、それが後回しになり、'すべての大衆歌手'になりたくなかったし、アイドルの枠を脱したかったんです。
振り返ると1集時の実力があまり好きじゃないし・・・
実力で計算すれば最近の新人達の方がもっと上手いようです。"


結局自分の他の魅力を見せようとしたけど、大衆歌手が大衆を失ったようだと評価するセブン。
彼をよく知っている人々はこんな理由で彼が過小評価受けていると考える。
誰よりも実力のすぐれた歌手が彼ほどの人気を受けることが出来ないからだ。
自分の自慢でも自分の批評でも気の迷いがないセブンは幼いイメージを脱ごうと努力したから当たり前の結果だと言いながら
大きくこだわらない気質だ。
もっと高い人気の代わりに、もっと大きな音楽を得たから結局セブンは幸せな道を選択した。



2007年セブンが宮sで役者デビューをした以後、ファンの反応は完全に両分された。
賛成陣はとても才能あるセブンをドラマでも楽しむことが出来て喜び、反対陣はミュージシャンで成長する彼をドラマに奪われたことを残念がった。
後者の立場で見れば視聴率面で '宮s'が前作程の結果を得ることが出来なかったからもっと惜しかったはずだ。
セブンはやはりファンの心が分からない訳ではない。

 "演技をする機会が来たら断れば後悔すると思ったんです。
ところが単純に 'やって見たい'で始めた事が今後は '必ずまたやりたい'になったんです。
ドラマが大きな成功をしていたら多分半ば学んだ感じだったでしょうけど、そうではないので大きく学ぶきっかけになったようです。
想像出来ないかもしれないけど、最初の撮影時はカメラの前で何も出来なかったんですよ。
自分でとても不便だから 'これは僕の道じゃないし'と思ったりしたけど変わるんですよ。
撮影が追い込みになるほど監督が '感じ取ったな'と言ったけど、僕もまったく同様に感じていました。
いつかまた始める事です"


と言いながら自分の初演技経歴に対する率直な成績を出した。
一人でいる時間が長いアメリカですでに '宮s' 全編を二回ずつ見たという彼。
見れば見るほど不出来な箇所が大きく見えると言いながらも、その不出来な部分を避けようとしないから確かに次の作品では役者としての成功も難しくないだろう。



一体心配のたねは何なのかと問うと彼は

  "いつもとても肯定的な性格?"
って載せといてといいながら笑いを噴き出した。彼の明るいエネルギーは当初よりまさに理屈がない。
しかしそんなセブンに泣いた事があるかと問うと当たり前だという顔をした。
もう一度疑問符を投げようとすると、セブンは

一歳一歳 歳を取るにつれ良くない事を良くない状態でほったらかすようになった事、未練が消えた事
と言葉を続けた。

'スーパースター'を夢見た (セブンが言う 'スーパースター'はマイケルジャクソンやマドンナ級だ) 演習生時代の夢はもうずいぶん前に折れたけど相変らずセブンとしては幸せで満足だ。
"スーパースターになるには僕の自我がとても強過ぎます。僕の体と精神の自由より見える自分自身にもっと気を使わなければならないけど、それは出来ないから・・・人気を少し棄ててでも自由になりたいです。


もし個人的にとてもやって見たいけどまだ出来ない事があるかと問うと

"全くない"
と言う短くて明瞭な答が帰って来る。
彼のライフスタイルとしては当たり前の返事だ。



しばらく中国舞台に立つ事になった当時、当然ライブでリハーサルをしているセブンに現地スタッフが顔色を変えて
'リップシンクは絶対ダメだ。ライブ舞台に変えてくれ'と 要請したことがある。
CDと間違う程完璧なライブのためスタッフ達さえリップシンクと誤解したこのエピソードはすでによく知られた事実。
音響事故、あるいは倒れるハプニング以外間違いをほとんど思い出さない事を見ればやっぱり舞台上に出たセブンには隙を捜す事が出来ない。

"舞台で間違いをしないかかなり心配になった"

といたずらな表情を見せるセブン。

"舞台に上がってからはどんな問題が起きても慌てた事はないです。そうでしょ!"イェ~" と面白く思おうとするたちです"

見る人々がセブンの舞台を言葉通り楽しむ事が出来るのは、彼のこんな余裕のためでもある。
最近セブンは自分のすべてのアルバムを几帳面に復習して各歌毎に評価点を付けていると言った。
勿論デビューアルバム以後、確実に感じられる実力差が自らに最大の刺激を与える。

"アメリカにいるから最近流行っているこちらの音楽は耳に入れて過ごしています。
それ以外はチョ・ヨンピル先輩やイ・ウンミ先輩の音楽をよく聴きます。
聴く度に違う感じに近付くと言うのがこの大先輩達の音楽の魅力です。いつかデュエットで必ず一緒に歌って見たいです"


24の自分を振り返って見て若干の余裕を持ったセブンはさまざまな面で大人になって行っている。



インタビュー追いこみでセブンは

"ヒップホップをする方々が以前バウンズの表紙に登場するのを見て演習生時代を勝ち抜けました。必ずカバーストーリー感になると決心したし、それほど汗を流す事が楽しかったんです。
また違う良い話を伝える事が出来るよう汗を流しますよ"


と言いながら8~9年前その当時の心のままの少年みたいな微笑みを見せる。
セブンがとても懐かしいバウンズ読者達に告白を一つするなら、セブンはすべての質問に対して
半分は微笑みを、半分は大きな笑いを交ぜて答えたということ。
寂しいアメリカ生活に、もしかしたら彼が疲れているのではと心配しているならその心はもう閉まっておいても良い。
欲心のように早く進行されない事が気がかりなら、彼は始めからアメリカに行かなかったはずだ。
成功より自我実現に比重を置いて、スターよりミュージシャンになる事を望んだせいで
長年のファンを待たせているという焦燥感(焦り・いらだち)もこれ以上の心の荷ではない。
アメリカ生活6ヶ月、滞在部屋に大国旗をかけ、最近は起床後国旗に対して誓いまで立てると言うセブン。
私たちは彼が世界市場で韓国を代表する歌手として舞台に上がる日を待っていれば良い。
必要なことは今までと同じ信頼そして少しの忍耐力だけだ。

以上【翻訳:ぴちょん】



SE7ENは常に自分の置かれた状況や立場を自らしっかり理解して歩いてる気がする。
きっと今も。。

しかしリップシンクの部分、笑える。
私も今アプリでSE7ENの曲聴きながら通勤してるけど、
ただ聴いてると音源なのかステージなのか全くわからない事に感心するもん。


"必要なことは今までと同じ信頼そして少しの忍耐力だけだ"

昔のインタビューを持ち出して理解あるような事書いたけど、

いい加減顔見たいなぁ
としびれを切らしているよ。

アメリカSE7ENよりは
髪伸びたでしょ?(笑)


Se7en - EPK video

【OfficialSe7en】


Se7en - Photoshoot Behind The Scenes

【OfficialSe7en】




最後に
ここんとこ15日にカムバックするジヌションのニュースで賑々しいけど
もちろんteaserも見たけど、




彼らにとってもSE7ENが居ないこと、
SE7ENファンのテンションが低いこと、(。-_-。)
やっぱり大きいと思うな。


SE7EN ft.Jinusean "PASSION"

【Alex Lee】






では^^





スポンサーサイト

SHARE

-11 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.09 16:05 | | [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.09 17:02 | | [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.09 20:23 | | [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.09 22:43 | | [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.10 03:24 | | [edit]
mami says..."懐かしいですね"
アメリカSE7ENなつかしいー!
まあ確かに遊んでたみたいですけどね(´・_・`)(笑)
ジヌとかYGとか全く興味なくなってしまったー。
ちるるさん、SE7ENは元気ですかね(涙)
2015.04.10 11:50 | URL | [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.10 21:19 | | [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.10 23:25 | | [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.11 00:04 | | [edit]
ちるる@お返事 says...""
q☆ちゃん^^
おー
久しぶりだよぉ(笑)
この記事を前ブログから持ってくる時、懐かしいお名前もたくさんあって。
皆さん元気かな、って思ってたの。
ま、この時のことも語れば長いよね(。-_-。)


a☆ちゃん^^
そうそう。
こうして居るとよからぬことばかり考えるけど
SE7ENはきっと前向きに
先ずは自分のために進んでいるよね。
SE7ENが幸せでいること
それが一番大切、だもんね^^


e☆ちゃん^^
長々と(笑)読んでくれてありがとぉ。
SE7ENの顔ももちろん見たいけど、
SE7ENのことば
これもすごく聞きたい。
話したいこと、たくさんあると思うよね。
貪るように読みたいなぁ。


t☆ちゃん^^
懐かしいよね^^
ほんとは747の記事に遡ってたんだけど、
つい読み始めたら皆さんにもまた紹介したくなって^^

ね!
すごく心配してたけどあんなに凛々しく帰ってきてくれて、
ますますかっこ良くて^^
これであの実力だもんね。
たまんない(笑)

そうだね。
こうやって焦らしながら?(笑)
なんとなく引き止めてくれちゃって。
ほんと、会うのが楽しみだね。

YGは…
全く興味なくなっちゃった。
たまにBBのは見たりして
車椅子のヨンベとか…どうした?
とか思うけど。。

あーそうだね!
コミさんのSE7ENのカバーとかいいなぁ❤︎
2015.04.12 10:34 | URL | [edit]
ちるる@お返事② says...""
h☆ちゃん^^
ありがとね>_<
人には測れない物差しってあるんだな…
って思う。。
悲しいよ。


mamiちゃん^^
懐かしいよね。
SE7EN、すごく大変だっただろうね。
でもそれを糧にちゃんと帰って来てくれたもんね^^

SE7EN、元気そうだよね。
SNSで遊んでくれたり
姿、見えたり^^
あとは自分から自分を徐々に上げてくれたら嬉しいね^^


ま☆ちゃん^^
私もなんとか元気に変わりなくやってるよ。
ありがとう^^

そして読んでくれてありがとー。
私もSE7ENがちゃんと歌って、しかも歌詞ひとつひとつを噛み締めながら、
それも伝わって、
加えてあんなに踊りながらも妥協しないところ
そんな人だから尊敬も出来るし
好き^^

で!よかったね!
全くわからなかった。
私フォローしてるかな?
こちらのHNとそちらのアカウント、
ま☆ちゃんの私、リンクしてないかも>_<。
にしてもよかったね^^

そうだね。
完璧でかっこいい姿で帰って来たいから
もう少し待たなきゃね。。
いつもありがとん^^


t☆ちゃん^^
ね❤︎
速攻カット
↑(爆)
同じ同じ(笑)


e☆ちゃん
こうやって少しずつでも社会復帰?してくれたら嬉しいよね。
そしてSE7EN本人が上げてくれる日を
ひたすら待とうね^^
2015.04.12 10:48 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://enjoy7lucky.blog51.fc2.com/tb.php/1345-41bc31bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。